エプソン エンデバーMR4000 CORE I3 更新

我が家のデスクトップパソコンはエプソン製。
ウィンドウズ10プロ、32bit、cpuはcoreI3、メモリは2GB。

今更ながら、少しでも早くなる様にしてみた。

このパソコンを購入する当時、
64bitにすると動作が保証出来ない事例が多かったので、
ウィンドウズ7proの32bitで購入した。

その後、
ウィンドウズ10への無料アップグレード期間があり、
それを済ませた後、色々経て最近に至る。

世の中では秋以降にウィンドウズ11との話題。
ネットで調べてみると、現時点で我が家のパソコンは規格外だろう。
知らんけど笑。

それはさておき、あまりにも遅すぎる我が家のデスクトップパソコン。

僕自身のお小遣いも少々残り、時間も少々出来てきたので、
出来る限りのアップグレードを試みた。

出来る事は、メモリーのアップグレードしかない。

変更前のメモリーは先述の通り2GB。

説明書を残しているのにも関わらずその存在を忘れていて、
アマゾンで4GBメモリを2個、五千円位で注文する。
昔から考えると、安い。
僕のお財布事情からしては高いが、チャレンジしてみたが、
メモリ交換でよくある再起動を繰り返し、諦める。

その後、忘れていた説明書を読んでみる…
搭載出来るメモリーは1GB、2GBと。

アマゾンで検索するも希望するメモリが見つけられなかったので、
楽天市場で検索すると…

あるある、しかも格安で…
楽天の方が探しやすいかもです。

結果、現在メモリは8GBで認識され、
パソコンも64bitで軽快に動いています。

ご承知の事とは思いますが、
32bitのウィンドウズ10は、メモリを沢山積めても4GB迄しか認識されません。

僕が64bitにしたのは、64bitに出来る環境であった事が前提で…

64bitであればメモリはそれ以上に認識されるので、
・メモリで動作を軽くしたい為に32bitから64bitにした。
・家族がパソコンで遊びたいゲームの殆どが64bitになっていた。
・64bitにしても自分が必要なソフト(アプリ)に問題はなかった。

それらを目的として低スペックパソコンを64bitにしました。

結果、32bit時より凄く快適に動いております。

今回僕が購入したのがこのメモリを4個。

デスクトップPC用 メモリ 2GB PC3-10600(DDR3 1333) WT-LD1333-2GB【相性保証 製品5年保証 送料無料 即日出荷】DDR3 SDRAM DIMM 内蔵メモリー 増設メモリー 0424
価格:1280円(税込、送料無料) (2021/9/5時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました